美容

パナソニックのナノケアヘアドライヤーの効果

昔のドライヤーは5000円も出せば良いのが買えていたのに、最近では1万円以上するドライヤーが沢山売られていますよね。ドライヤーなんて髪の毛を乾かすものなので、温かい風が出てくれば問題ないのにどうしてこんなに高くなってしまったのでしょうか。

昔は風量が強くて静かなドライヤーが求められていたので、モーターの大きさや防音の技術ぐらいの違いしかなく、一般用としては、そこまで高額のドライヤーは販売されていませんでした。

しかし、今はそんな時代ではなく、ドライヤーが変われば髪のまとまりも違うと感じられるほど大きな進化を遂げているのです。

強い熱風で乾かしていると髪がヤケドをして傷んでしまうとか、髪が傷むとキューティクルが開いて髪の水分が蒸発してしまうので、ナノイーが髪に浸透して髪を保護するなど、ただ乾かすだけではなく、ドライヤーはヘアケアのアイテムへと変わってきたのです。

 

一度使うと安いドライヤーは使えない

使いはじめるまでは半信半疑なのが目に見えないナノイー効果です。動画で説明を見れば理屈はわかるけど、マイナスイオンと一緒で効果を実感できないのではという不安がありました。しかし、使いはじめて数日で、髪のまとまりも、朝のセットの時にも明らかな違いを感じる事が出来るのです。

 

 

それまではなぜ高額ドライヤーがあれだけお店に並んでいるのかわからなかったのですが、一度使いはじめると、買い変える時はナノイードライヤーか、それ以上のドライヤーを必ず買うなと思えるようになったので、お店に並んでいる高額のドライヤーに違和感は全く感じなくなったのです。

 

美容器具としてのドライヤー

パナソニックのナノイードライヤーより、もっと上のグレードになりますが、美容器具を兼ねて購入する人が多いのがこのドライヤーですね。美顔器としての効果もあって、全身に使えることから、ドライヤーと呼んで良いのかわからないのですが、今このドライヤーを越える商品はないんじゃないのかなと思います。

 



-美容
-, ,