思考

40代 転職を考える時は前向きな質問で

2016/09/11

40代に近付くと、男性も女性もこれからの人生を本気で考えるようになると思います。それは、人生の折り返し地点だからなのかもしれないし、自分の体の変化を強く感じ始めるのがこの頃だからなのかもしれませんよね。

例えば仕事についても、10代・20代のころは、好きは仕事をなんて感じていたり、とりあえず給料が貰えていればなどという気持で働いていることも多いですが、30代を越えた辺りから、一生この仕事で本当に良いのかと自分に問いはじめるのです。

30代の頃の自分の貯金を見ていれば、40代になってからの貯金もおおよそ想像できるし、その延長上の老後の自分の状態もある程度予測できるようになってきますよね。給料がひくいからと安易に転職をしても、今より待遇は悪くなる可能性が高いし、社内での自分のポジションもある程度確定しているので、先も想像できる。

そんな事からも、自分の体力の衰えを考えると、人生に挑戦するなら今がラストチャンスなのではと感じるようになる人が多いのです。

 

変化を求めるときは前向きな質問で

これは、変化をもとめる時に限った事はないのですが、とくに大きな人生の選択をしようとする時には絶対に無視できない考え方になります。

ポジティブシンキングなんて言葉が流行った時期もありましたが、それの延長上だと考えて貰えれば良いと思います。

とは言っても、なんでも無理やりポジティブに言ってれば人生が上手くいくなんてアホらしいことを言うつもりはありません。どんなに言葉で「自分は幸せだ」と言ってても、心の中では、どうしてこんなに上手くいかないのだろうと自分に問いかけていれば、何の意味もないからです。

大きな決断をする時は、かならず心の状態を整えてからおこなう必要があります。なので、まずは前向きな質問を自分に問いかける習慣を作り、心の状態を健全にしてから大きな決断をした方が、より良い結果に繋がりやすいですからね。

 

具体的に何をすれば良いのか。

転職を考えるなら求人や資格の勉強をする方が最善と感じるかもしれません。しかし、あえてそのようなことはせずに、まずは本を読んでみてください。

グーグルで検索すれば沢山の情報は見つかります。しかし、グーグルはあなたの質問した答えしか表示してくれないので、あなたの思考に沿った答えばかりが集まってしまうのです。

もし、本を読む習慣がないのなら、これを機会に読んでみると良いですし、この本を持っているなら、もう一度読み直して、しっかりと自分の中でワークしてみてください。本を読むなんて数時間ですし、そこにかかるお金も1500円程度です。

僕の言葉を信じる必要はありませんが、この本を読めば、なぜこんなことを伝えようとするのかは分かると思いますよ。

 

%e5%89%8d%e5%90%91%e3%81%8d%e3%81%aa%e8%b3%aa%e5%95%8f
新版 すべては「前向き質問」でうまくいく [ マリリー・G・アダムス ]

-思考
-, ,